旅といえばやはりその土地でしか楽しめない絶品・珍品グルメ!
各地の名産品やちょっと変わったおもしろグルメ、地元の人しか知らない名店など、読むだけでお腹が空いてくる情報をお届けいたします!

関西人のソウルフード!ふわもち生地の豚まん 551蓬莱

大阪を中心とした関西圏のみでしか出店しないことで知られる大人気豚まんチェーン『551蓬莱』
その地元大阪へのこだわりは生地の品質を守るためで、東京進出どころか関西でも生地工場のある大阪近辺でしか販売されていません。

そんな551蓬莱の一番人気といえば、やはり豚まん!ふわふわもちもちの生地にかぶりつけば、餡からジューシーな肉汁が溢れだします!
ボリューム満点にも関わらず、2個あたりたった340円とかなりリーズナブル!
1日に平均約15万個が購入されているいうのも納得です。
551の豚まん全て手づくりでほとんどの店舗では蒸したあつあつの豚まんしか販売されていません。しかし、一部の店舗では急速冷蔵で美味しさをそのままにしたチルド商品も販売しており、お土産にもぴったりです。
また、シュウマイや甘酢団子といった他の商品も安くて凄く美味しいので色々食べない手はない?!

気を付ける点としては、『551蓬莱』だけでなくのれん分けした『蓬莱本館』でも豚まんを販売していることです。どちらも美味しいのですが、『蓬莱本館』の豚まんはスーパーや生協などで冷蔵・冷凍のものが販売されています。しかし、せっかく大阪に来たのなら『551蓬莱』の作り立てあつあつの豚まんを食べてほしいです!

551蓬莱

http://www.551horai.co.jp/

絶品、豆大福の虜に!?京都の老舗和菓子店 出町ふたば

2017.4.12 食べたかったふたばの豆大福〜♩♩ #出町ふたば #大行列 #豆大福

nakamichi atsuko さん(@uuu.san)がシェアした投稿 –

『出町ふたば』の豆大福(豆餅)といえば、ご存知の方も多いのではないでしょう?
それもそのはず、出町ふたばの創業は明治32年(1899年)と古く、昔から地元の人々に愛され、たびたびメディアに取り上げられていきました。
特に出町ふたばのなかでも圧倒的な人気を誇る「名代豆餅」は、創業以来変わらない製法とこだわり抜かれた素材で作られており、平日でも行列ができるほどです。
柔らかくよく伸びるもちもち生地の中には、北海道の契約農家から仕入れているという赤えんどう豆が使われていて、絶妙な塩加減が北海道十勝産の小豆を使った餡の甘さを引き立てます。サイズ感もおやつにちょうどよく、お値段も1個170円とリーズナブル!

出町ふたば

〒602-0822 京都府京都市上京区 出町通今出川上ル青龍町236
TEL:075-231-1658
http://www.hanatouro.jp/index.html

貸切バスでラクにグルメ旅しよう!

いかがでしたか?
今回紹介したのはほんのひとつまみですが、その土地でしか楽しめない自慢のグルメ!是非ご賞味あれ。

いずれも大阪から行ける場所ばかりですが、心配なく行くなら貸切バスがおすすめ!
プロの運転手におまかせなので、運転の心配なくあちこち食べ歩きや観光もお手軽!

バスのサイズは人数に応じて選択可能なのでムダなし。
プロの運転手におまかせなのでハンドルキーパーの必要もなし。
トランクに荷物を積めば体力の心配もなし!

安心・楽しく・美味しい旅行をしちゃいましょう!

Copyright © 2017 PiCK BUS All rights reserved.